小学生のための 朝の脳トレ 始めます!

 

 

 

時間が無くて 忙しいのは 

中高生でけではありませんでした。

 

今は、小学生も 毎日予定が入り 忙しい日々を送っています。

 

夕ご飯を食べた後は、もうヘロヘロ、

勉強に取り組むには もう、脳が疲れ果ててしまっています。

 

だったら、朝の元気なうちに 30分~60分の勉強をして

 あの後 学校へ行けば 問題は解決です。

 

塾の朝脳トレの後、直接、集団登校の場所へ行っても良いですし

少し早めに来て、いったん自宅で朝食をとってから

集合場所へ行ってもいいですね。

 集まる時間に間に合えばいいのですから!

 

朝は 6時から 8時までの時間で教室で授業を行っています

  (受講時間は 30~60分)


曜日は、月曜、火曜、木曜日です

 土曜日は、ちょっとゆっくりで

   7時から11時で 授業を行っています。

 

 

お子さまの 能力を本気で伸ばしたいとお考えの方は

ぜひ、お子さまの生活を 朝型に変えてあげて下さい。

 

大人の生活に合わせて、夜遅くまで起きている事が

良い事であるはずがありません。

 でも、現代社会は、TVに生活を破壊されてしまい

夜型の 無思考人間をどんどん作り出しています。

 

ぜひ、意識の高い あなたのご家庭はそのようにならない様に

 まず、生活習慣の改善を進めて下さい。

そして、朝の脳の素晴らしさを、

朝の準備の慌ただしさの中に埋もれさせて

  しまわない様にしてあげて下さい。

 

朝の脳の冴えは 昼の2倍、夜の3倍ほどにもなります。

朝のうちに1時間も勉強すれば、部活で疲れた帰宅後は

 ゆったりと、親子の会話を楽しむだけでいいのです。

 

学校で有った事、部活の事、友達の事 ゆっくり聞いてあげて下さい。

『いつ勉強やるの?』なんてこともう言わなくて済んでしまうんですよ。

 

健全な親子関係が出来、家庭が子どもにとってホッとできる場所であるなら

子どもは、自然と勉強にも向かうようにもなります。

 

小学生のうちから、朝の素晴らしさに目覚めたお子さんは

もう、向かう所 怖いものなしではないでしょうか。